フレームに巻き付けるニュータイプ

形状記憶の賢いカギが新発売です


 
自転車のカギは、自転車定価価格の10分の1だ!
って、店主がスポーツサイクルを始めたころには言われていました。
使い方によりますが、安い鍵を買ってから不安に思うよりはしっかりした鍵が安心です。

今回のオススメ商品は、街乗りバイクに適したループロックです♪
エントリーロード、クロスバイクで街中に駐輪することが多い。
でも鍵を持ち歩くのが面倒で、ハンドルやフレームにチェーンロックをくくりつけている方は沢山いらっしゃいます。

大抵の場合、フレームに削れ傷やタイヤにこすれて鍵が削れています。
リヤブレーキの動きを妨げている場合もあります。危険です。

↑の画像の、上側の4つは形状記憶になっています。
くるくるっと巻かれた状態でパッケージに納まっています。
KUHAKU 蔦(つた)

自転車のフレームやシートポストに巻き付けておけば、じゃらじゃらと動かないのでトラブルを防げます。
段差を越えるたびに鍵からの音がないのは快適です(笑)
便利機能の鍵穴にも汚れのつまりを防ぐカバーが付いています。


画像の下側は、
KUHAKU 林檎
通常のループロックですが、シリコンでカバーされていますのでフレームなどに傷がつきにくくなっています。
オススメはバックにぶら下げてバイクとのカラーコーディネイトです♪


KUHAKUは明るいカラーが選べるのでバイクの色が暗くても、全体の雰囲気を明るくするのに役立ちます!
海外メーカーのゴッツイ鍵よりも国内ブランドのポップな鍵が街中では相性が良いですよ♪