タイヤ

タイヤは大事です。ホイールが良くても、ブレーキが良くてもタイヤがダメなら意味がありません


 
タイヤの細いロードバイク、凸凹したタイヤでダートを走るマウンテンバイク。
両方に共通して大切な部品はタイヤです。

お持ち込み修理に頂く自転車の多くはホイールやコンポにお金をかけて、タイヤは安物やぼろぼろになっているタイヤを使い続けています。
店主は、オートバイで速度を出して入っていたこともありタイヤにはこだわりがあります。
速度の出る自転車に、よく止まるブレーキが付いていても、タイヤが古くなっていたら、ブレーキの力を路面に伝えることが出来ません。
ましてや、コーナーで曲がる時も危険です。

消耗品だから安いタイヤを使うって方もいらっしゃいます。でも、あくまでも普段は、高いタイヤを使っていてグリップの限界が低い事を理解して使う!が前提です。

路面とのわずかな接点です。
お金をかけてないと危険な部品ですよ。
↑の写真は、再度に膨らみが発生していて、新品の初期不良でゴリラ自転車でメーカーに返品したタイヤです。

ロードバイクやクロスバイクを購入された方には
ホイールよりも先にタイヤの交換をオススメします。