アルミの腐食

ステムの1部が汗で腐食しています


 
ステムの画像です。
上部が汗で腐食しています。オーバーホールの整備でばらしているときに汗の塩がたまっていた箇所になります。
ちなみに、よく見るとネジはチタンの為に綺麗な状態を保っています。

夏場にガンガン乗っていると、ハンドル周りに汗が残ってしまいます。
また、BB裏もチェックポイントです。
やはりたま~には洗車して、水で洗い流す必要があります。
今回の腐食が原因でステムの折れにつながることはないでしょうが、同じような事例でアルミドロップハンドルの破損事例はあります。
バーテープや内側のノリに汗の塩分が残り、アルミを腐食していきます。

洗車して、ハブの中やヘッドパーツの中に水が入ってしまう事を恐れる気持ちも分かります。
でも、当店で販売、修理している車両では洗車程度では、影響がない様に
整備しています。

定期的に洗車をしましょう♪